0 Comments
ピアノフォルテ ヘッドホンブック 2011 紙

結局今年もヘッドホンブック買ってしまいました。
レビューは余り意味がないとはいえ、ぱらぱらめくって写真を眺めているのは楽しい。
ネットの画像で十分と言えば十分なんですが、
あまり知らないイヤホンヘッドホンがちらほら出てきて参考になります。
完全にカタログ代わりの代物となっております。

驚いたのがまだなじみのないLCD-2が載っていたこと。
それ以外は特筆すべきヘッドホンは載っていませんでした。
Edition10とかT 5 Pとか面白いヘッドホンではあるけれど…。

スポンサード リンク

とはいえ、事実付録に惹かれてしまったのは言うまでもありません。
ちょっとだけレビューしてみようかと思います。

ピアノフォルテ ヘッドホンブック 2011

見た以上に触ってみると安価な作りです。
ケーブルはなんともたよりなく華奢で断線必須。

iPodでの音量は45~60%くらい。※89デシベルにゲインがかかっています。
この価格帯なら普通の感度でしょうか。

ヘッドホンブックはこのPIANOFORTEのお陰か500円値上げされています。
500円というとちょうどダイソーイヤホンがライバルでしょうか。もってませんが!
写真で見た限りではダイソーの方がまだ聴けそうな気がしました。

実売価格で言うとiPod付属イヤホンがライバルになりそうです。
というわけで今回はiPodイヤホンと比べてみようかと。

ピアノフォルテ ヘッドホンブック 2011 本体

非カナル型イヤホンくせして装着がややシビアで角度押し込み具合によってずいぶん低音の量が変わります。
クラシック専用イヤホンと言うことで始めにメンデルスゾーン真夏の夜の夢を聞いてみました。

コンサートホールにいるようなふわふわとした音で
ステージで演奏している中ホールの端の端で聞いているかのような感じです。
決して音が遠いというわけじゃないんですが独特の反響があります。

続いて問題のPopsを聞いてみます。坂本真綾のTurn the Rainbowを選択しました。
何十にも膜が張っているようなフィルターがかかった音。
声優モノを聞くにはあまりにも酷い。

次にEnya Only Taimuを聞いてみる。
それっぽい雰囲気で聞けます。今までで一番いい感じに聞けたんじゃないでしょうか。
ただ解像度が足りません。もうすこし深みがほしいでところです。

最後にjazzでDiana Krall。
もわー…。

高音が余り主張せず聞きやすい音。かといってボーカルが出るわけでもなく、低音がしまっているわけでもない。
全体をなんとなくならしている不思議イヤホン。

定価で買うかと聞かれたら、絶対お断り。500円ならまあいいかな?



ヘッドフォンブック 2011 ?音楽ファンのための最新ヘッドフォン&イヤフォン140モデル徹底ガイド?(CDジャーナルムック)
ヘッドフォンブック 2011
音楽ファンのための最新ヘッドフォン
イヤフォン140モデル徹底ガイド
Final Audio PIANO FORTE IIダイナミック型イヤホン ABSモールド筐体 FAD-FI-DC1550M1-BR ブラウン
Final Audio PIANO FORTE II
ダイナミック型イヤホン
ABSモールド筐体
FAD-FI-DC1550M1-BR ブラウン

関連記事

スポンサード リンク

みかさ
Posted byみかさ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply