0 Comments
硝子 ヒビ

昨日、マウスが壊れました。4年ほど使ったでしょうか…

この頃の手動コピペ作業による酷使で追い打ちをかけてしまったのか、
あっさりと左クリック部が逝かれました。1クリックすると3回に1回くらいの確率でダブルクリックになります。
チャタリングっていうそうです。

Amazonのレビューを見ると保証して貰える故障らしいんですがまあ4年も経ってればとっくに元は取れてるよね。

ということで新しいマウス入手してきました。

スポンサード リンク


この機会に思い切ってトラックボールにしようかとも思ったんですが、
慣れるまでに時間がかかるというのは現在大問題なので…


やっぱり使い慣れているものが一番だよね!
というわけで以前と全く同じものを買いました。
ついでに光学マウスはこれで3つめでしょうか。なぜか全てマイクロソフト社製です。


マイクロソフト インテリマウス

言うまでもありませんが左が殉職されたマウスでございます。
相当汚いです。手と接触する部分の塗装が剥げてます。


マイクロソフト インテリマウス2

新品を持って分かったんですが、同じ製品とは思えない使用感です…
まずホイール、新品はかなり硬く感じます。
そしてクリック、新品は軽快な軽い音がしました。使い古したものは何とも言えない鈍い音が、
埃とかいろいろと挟まっているせいだと思います…

このインテリマウス製品としてはかなり無難な使いやすさでコストパフォーマンスも高い方かと。

Microsoft IntelliMouse Explorer 3.0  B75-00123
マイクロソフト (2007-01-26)
売り上げランキング: 450
関連記事

スポンサード リンク

みかさ
Posted byみかさ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply