0 Comments
気になった曲だけをピックアップして適当にレビューを書いていきます。
全曲レビューが見たい方は「三ヶ月に一度の人。2009年秋OPEDインプレ」をどうぞ



狼と香辛料IIOP 『蜜の夜明け
作詞・作曲・歌:新居昭乃
いつもの新居にしか聞こえない。

狼と香辛料IIED 『Perfect World
作詞:岩里祐穂、作曲:山下太郎&noe、歌:ROCKY CHACK
EDにしてはテンポがちょっと速い。本編に合わせてもうちょっとまったりさせても良い
1期はOPもEDもよかったのにずいぶん落ちた。
ただ好みに合わなかっただけか


青い花OP 『青い花
作詞・作曲:山崎ゆかり、編曲・歌:空気公団
今期一番聴いた曲。こういう曲は聴きやすくて好きだ。ただ4曲で2千円はいただけない。
TV版とfull版でずいぶんと編成が違うがどっちにしても短い、せめて4分越えくらいにして欲しい。
同アルバムに収録されている悲しみ知らん顔も注目。

青い花ED 『センティフォリア
作詞 :Ceui、作曲:小高光太郎・Ceui、編曲:小高光太郎、歌 - Ceui
OPが好きすぎてEDが完全に空気になってしまった。
EDの絵とはマッチしていた。


ファイト一発! 充電ちゃん!!ED 『お願いSweetheart
作詞:望月智充、作曲・編曲:多田彰文、歌:ぷらぐ(福原香織)
ニコニコでちょっと流行った印象しかない。


東京マグニチュード8.0 OP 『キミノウタ
作詞:西川貴教、作曲:柴崎浩、編曲:abingdon boys school
fullだと君のために~から始まる歌なんだが、TV版だとちょっと違和感がある。
じりじりした感じが嫌だったので毎回飛ばしてました。

東京マグニチュード8.0 ED 『M/elody
作詞・作曲:辻詩音、編曲:mw
メロッディーって分かりやすい歌詞。


涼宮ハルヒの憂鬱 新OP 『Super Driver
作詞:畑亜貴、作曲/編曲:神前暁、歌:平野綾
日本では不評。海外では人気。ハルヒらしくて良いと思う。
最初のダッダダダッの部分が安いSPだと悲しいことになった。


NEEDLESS ED 『Aggressive zone
作詞:畑亜貴、作曲・編曲:高田暁、歌:ニードレス★ガールズ+(イヴ・ノイシュヴァンシュタイン)
声優が数人で歌っている曲は割と好きなのだが、これはちゃっちい感じがする。


うみねこのなく頃にOP 『片翼の鳥
歌:志方あきこ、作詞:波乃渉、作曲・編曲:志方あきこ
久々に英語以外の外国語。でも何言っているのか分からない。歌詞カードに訳ちゃんとあったが。
ニコニコで言う全部俺ってやつか。こういうのも面白いんじゃない?

うみねこのなく頃にED 『la divina tragedia~魔曲~
歌・作詞・作曲:じまんぐ
一瞬演歌かと思った。ちょっとしたスルメ曲かもしれない。


大正野球娘。OP 『浪漫ちっくストライク
作詞: rino、作曲:服部隆之、編曲:大久保薫
歌 - 鈴川小梅(伊藤かな恵)・小笠原晶子(中原麻衣)・川島乃枝(植田佳奈)・宗谷雪(能登麻美子)
能登の声が聞こえない。ソロパートでようやく歌っていたのがわかる。
本編も萌え萌えしいがOPも萌え萌えしい。ジャケットの小梅はなんであんな格好して居るんだ?
それにしてもこのOPなにかに似ている。

大正野球娘。ED 『ユメ・ミル・ココロ
作詞:畑亜貴、作編曲:渡辺拓也、歌:伊藤かな恵
EDのアニメーションと一緒に聞かないといまいち。


Phantom 〜Requiem for the Phantom〜 新OP『戦慄の子供たち
作詞:宝野アリカ、作曲・編曲:片倉三起也、歌:ALI PROJECT
歌詞だけは認めるが、やはり最近のアリプロはみんな同じに聞こえる。

Phantom 〜Requiem for the Phantom〜 新ED 『Transparent
作詞・作曲:KOKIA、編曲:七瀬光、歌:KOKIA
KOKIAは当たりはずれが大きい。これは当たりなほうか。
何でこんなに暗いの?死ぬの?って死んだか…


化物語OP 『staple stable』(DVDまたはBDとの抱き合わせ)
作詞:meg rock、作曲・編曲:神前暁、歌:戦場ヶ原ひたぎ(斎藤千和)
シングルがDVDの特典とか他のアニメが真似したらどうするつもりだ。
作詞がmeg rockって畑亜貴の間違えじゃないか?
 
化物語ED 『君の知らない物語
作詞・作曲・編曲:ryo、歌:supercell
ボーカロイドで作ったら拒否されてガゼルが歌うことになったんだとか。
メルトから続くryoらしい恋歌に仕上がっている。嫌いじゃない。


ハヤテのごとく2nd 新OP 『daily-daily Dream
作詞:KOTOKO、作曲・編曲:C.G mix、歌:KOTOKO
最初からKOTOKO起用して2クール放送すればよかったのに。
ハヤテのごとく2nd 新ED 『カラコイ~だから少女は恋をする~
作詞:くまのきよみ、作曲:山田智和、編曲:前口渉、歌:三千院ナギ&綾崎ハヤテ starring 釘宮理恵&白石涼子
こういうのはキャラソンでやれと。


CANAAN OP 『mind as Judgment
作詞:畑亜貴、作曲/編曲:上松範康、歌:飛蘭
好きな曲なのに音質悪くてガッカリ。曲としてはCANNANとよくマッチしているしカッコイイ。

CANAAN ED 『My heaven
作詞:畑亜貴、作曲・編曲:myu、歌:Annabel
ウイスパーボイスは好きなのだがこれはいまいち。矛盾しているがパワーが足らない。


真マジンガー 衝撃! Z編 新ED 『強き者よ
作詞:秋元康、作曲:上田晃司、編曲:野中雄一、歌:SKE48
AKB48の間違いかと思った。というかパロディーなのか?


よくわかる現代魔法OP 『Programming for non-fiction
作詞:こだまさおり、作曲・編曲:ぺーじゅん、歌:麻生夏子
こういう弦楽器の使い方はすきだ。
歌っている人曰く、夢見る今日はわたしの non fictionのフレーズが好きなんだとか。
音作りは好きだが歌詞が英語だったりカタカナだったりどっちかにしろと。

よくわかる現代魔法ED 『Made in WONDER
作詞:畑亜貴、作・編曲:黒須克彦、歌:美郷あき
どこかで聞いた気がする曲だな。サビしか聞き所がない。

懺さよなら絶望先生OP 『林檎もぎれビーム!
作詞:大槻ケンヂ、作曲・編曲:NARASAKI
歌:大槻ケンヂと絶望少女達(風浦可符香、木津千里、木村カエレ、関内・マリア・太郎、日塔奈美)
最初嫌いだったがアニメ見てたら好きになった。スルメ曲か?
あまりのインパクトに2期のOPを忘れた。 相変わらず?小林ゆうの声が強い。

懺さよなら絶望先生ED 『絶望レストラン』(第一話〜第九話、第十三話)
作詞:只野菜摘、作曲・編曲:橋本由香利
歌:絶望少女達(小森霧、常月まとい、小節あびる、藤吉晴美)
声細すぎだろ。
懺さよなら絶望先生ED2『暗闇心中相思相愛
作詞:只野菜摘、作曲・編曲:川田瑠夏、歌:糸色望
シャフトはEDOP作りすぎ。


GA 芸術科アートデザインクラスOP 『お先にシルブプレ』(OSTにEDとともに収録)
作詞:Noria、作曲・編曲:五十嵐“IGAO”淳一
歌:彩井高校 GA girls (山口如月(戸松遥)、大道雅(名塚佳織)、友兼(沢城みゆき)、野崎奈三子(堀江由衣)、野田ミキ(徳永愛))
こんなに気に入ったのに、シングルが発売されない残念。
癖になるけど結構すぐ飽きそう。

GA 芸術科アートデザインクラスED 『ココロいろ palettes』(OSTに全ver収録)
作詞:Noria、作曲:安部純、編曲:武藤星児
歌:GA元気ガールズ(トモカネ/キサラギ/ノダミキ)(沢城みゆき、戸松遥、徳永愛)
いろいろとヴァージョンがあるがキョージュ色が一番。
どれだけちゃんとキャラ声で歌えるかがポイントだと思う。


かなめもOP 『君へとつなぐココロ
作詞:橋本由香利&TOMBOW、作・編曲:橋本由香利
歌:中町かな(豊崎愛生)・天野咲紀(水原薫)・久地院美華(釘宮理恵)
代理こと水原の声がしないとおもったら喰霊の黄泉に近い声で歌ってた。

かなめもED 『YAHHO!!
作詞・作曲:堀江由衣、編曲:大川茂伸、歌:堀江由衣
シングルの方は愛の手が無くて寂しい。サントラ買えってことか。


咲-Saki- 新OP 『bloooomin’
作詞作曲:Little Non、編曲:Little Non・安藤高弘、歌:Little Non
何語だよとおもったらLittle Non語こと日本語でした。
テンションが高すぎてついて行けないところがあるが好きな部類。

咲-Saki- 新ED 『四角い宇宙で待ってるよ
作詞:畑亜貴、作編曲:木下智哉(GloryHeaven)
歌:宮永咲、原村和、片岡優希、染谷まこ、竹井久(植田佳奈、小清水亜美、釘宮理恵、白石涼子、伊藤静)
ED1もよかったけどこれも慣れたら中毒。ただ専門用語が多すぎる。
もうちょっと普通の歌詞にしてもよかった。


以上。
いつもめちゃくちゃだけどアリプロ以外は全部レビューする三ヶ月に一度の人はすごいな
関連記事
みかさ
Posted byみかさ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply