0 Comments
64年ケネディハーフダラーを二枚用意。
A.一つは毎日暇なときにパームし続ける。
B.もう一つは机の上にそのまま生の状態で置いておく。

Aはパームしてるといってますがかなり落としまくってます。
Bは本当に何もしていません放置プレイ。
それを1年ちょっと続けました。

さて、それぞれどうなったでしょうか。

スポンサード リンク

こうなった

ケネディーハーフダラー3
うわっなんだこれ片方汚すぎだろ…
何となく分かるとは思いますが、ここで問題どちらがAでどちらがBでしょうか?

ケネディーハーフダラー2
イングリッシュペニー(銅製)と比べてみる。
もやは中央は銀貨とは思えない、。まるで銅貨かゴールドハーフダラー。
とりあえず、ハンドソープと歯ブラシで洗ってみる、、、

が、変化無し。よって写真も無し。

まあそうだよね…


というわけで諦める。わけにいかないので、あの方法を使ってみる。

こんなかんじ。
ケネディーハーフダラー4
一瞬でぴかっと、輝きを取り戻したようだ。
熱湯5+塩1+アルミホイルに汚れた銀製品を入れる→(゚д゚)ウマー
ついでだからウォーキングリバティーとモルガンも漬けてやったらちょっと綺麗になりました。

どの程度綺麗になったのか上の写真と見比べてください。
ケネディーハーフダラー1

A.洗浄前
ケネディーハーフダラー7



A.洗浄後
ケネディーハーフダラー8
汚れが多少落ちたが、細かい傷がかなり目立つ。
さすがに一日20回は床に落とすだけある。

B.洗浄前
ケネディーハーフダラー6



B.洗浄後
ケネディーハーフダラー5
かなり汚れが取れたがまだくすみがある。
これ以上落とすには専用の磨き粉が必要なんだろうか?
歯磨き粉+適当な布で綺麗になるという意見もあったがどうなんだろう

まあよく見比べないと分からないくらいになったからこのままで良しとするか…。

最後にシルバーハーフダラーの保存方法について
裸のままで放置だめ絶対
ちゃんとパースにでも入れてあげましょう。
そして時々磨いてあげるべき。
関連記事

スポンサード リンク

みかさ
Posted byみかさ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply