0 Comments
巨大PCデスク BOKURA ダイニングテーブル

昨年、PCデスクを新調しましたが、セミオーダーする際に高さを低めに設定しました。
しばらく使っていると流石に低くしすぎていることに気がつき
机の高さを微調整する方法を考えていたのですがどうにもこの机ものすごく重くてしばらく放置していました。

究極のPCデスク『オーダーメードダイニングテーブル』 使いやすさとデザインを両立


それともう一つ、メープル無垢材の4本足ダイニングテーブルですが
最近ぐらぐらするのです。アレおかしいなと思ってたのですが
原因を探ってみるととてもシンプルな解決方法が!

と言うわけで、続きより机のかさ上げとぐらつき防止策

スポンサード リンク


まず机の高さを上げるには単純に足の下に何かをかませればいいわけですが
市販されているベッドやテーブルのかさ上げグッズでは高さが高すぎるしなにより見た目がブサイクです。
こたつや座卓の高さが上がったら、こんなにゆったりラクラク!  スマイルキッズ こたつの高さを上げる足 ジャンボ ブラウン AKO-05

この足にも様々な大きさや形の種類がありますがどれも
うちのテーブルにあう形と色の足が見つかりませんでした。

しかしながら高さを上げたいと言っても、欲しい高さはプラス1~2cmです。
これならホームセンターで適当のそれっぽい端材を挟めばあっという間に解決しそうです。

景観を損ねず、机が安定してぐらつかない。5mm程度の微調整が出来る
以前スピーカーを自作したさいにあまりまくっているゴムシート
2mm厚から1cm厚まで沢山あまっていました。

しかしこのゴムシート時間が経ってもかなり臭いのです。
あと合成ゴムシートは切断にかなりの力が必要です。
現在の腱鞘炎が悪化している右手では切れそうにありません。

ホームセンターをふらふら歩いてそれっぽいものを探していると
食卓あたりのコーナーでよさそうなコルクシートを見つけました。

いやコルクシートではなく鍋敷きです。
コルク製でも密に詰まっていて厚さもジャスト1cmと申し分ありません。
一枚600円でした。

さっそく道具を揃えて足の大きさにカット。

コルク製まな板

IMG_3956-2.jpg
パール金属の鍋敷きらしいです。普通の鍋敷きとしてもよさそう…

このコルクボードは都合が良いことに四隅がφ10mmくらいで丸くなっています。
オーダーメイドしたテーブルの脚も外側の四隅だけが丸く面取りされているのです。
コルクボード

コルクシートの切り方ですが、金属製の定規をあてがって
大きめのカッターでざくっと切れます。

印は油性マーカーでおkです。水性は滲むようです。

最初、包丁で垂直に押しつけたら切れるのではないかと思ったのですが、
全く力が足りませんでした。包丁で溝をつけてカッターでさくっと切れました。

コルクボードの切り方


端っこがすこしぽろぽろゴミが出るのでテープで補強しました。
IMG_3959-5.jpg

IMG_3960-6.jpg


机の脚 高さ調整
机の下に潜り込んで脚と背中を使って机を押し上げてすかさずすっとコースターのようなコルクを挿入しました。

机の脚 高さ調整
端のRにもぴったりとフィットしました。

丁度良い高さと、ほどよいグリップ感そしてクッション性。
普通のテーブルの脚にも薄いコルクシートを貼っても良いのではないこと思うほど安定感が増しました。


最後に、机のぐらつきですが、半年に一度ほど
脚のボルトを締め直す必要があるようです。
結構緩んでいたのでぐいぐいと締め直したらぐらつきがほぼ無くなりました。
IMG_2539-1.jpg
IMG_2541-2.jpg



オーブンシェフ コルク鍋敷 角型 17×14cm HB-3450
パール金属
売り上げランキング: 668,742

関連記事

スポンサード リンク

みかさ
Posted byみかさ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply