0 Comments
テレビ ステレオ スピーカーシステム

冬季オリンピック開幕しました。
今回、韓国開催と言うこともあり時差がいないためにテレビをつけると何かしらの競技が行われており
そのままの流れで普段見ないスポーツをぼんやりと見ています。

なんだかんだで冬のオリンピックはスピードとスリリングさがありなんとなく楽しめます。
個人的には、選手や記録よりも周りにいる記者が使っているカメラに目が行きがちではありますが…

前回2年前に、ブラジルのリオデジャネイロで行われたオリンピックでは
かなり真剣に卓球を見ていたのですが、スピーカーどころか
テレビも小さく古いシャープの液晶テレビでありちょっと惜しい思いをしていました。

それが今回は、LGの43インチ4Kテレビです。
ただこのテレビ音が非常に悪いく、オーディオにこだわらない人でさえも
かなり音を上げてやらないとアナウンサーの声がずいぶんと聞き取りづらいなと感じられるほどです。


スポンサード リンク

しばらく前まで、ONKYOのGX100HDをヘッドホンジャックから繋ぎ使っていたのですが
電源を切らずに年中つけっぱなしにしていたせいか片方がから完全に音が出なくなってしまいました。
どうやら中のアンプが寿命で壊れてしまったようです。
それもそのはずこの場所は窓のすぐ前で結露しやすく家電製品にはかなり過酷な場所です。
IMG_3020-1.jpg

壊れて使えなくなるのは嫌だ。でもいい音で聴きたい。それも出来るだけ安く。
そんなのであまっていたオーディオを集めてこんな感じでしのいでいました。
IMG_3025-2.jpg

ヘッドホンジャックをプリアンプにLUXMANのM200をパワーアンプとして繋いだシステムです。
しかしこれは小型であるM200のサイズでもちょっと大きく、アンプの上にスピーカーを置かなければならず…
左右で高さが揃っていないので音も非常に残念…
スピーカーはイクリプスなので壁に取り付けちゃっても良いのですけどちょっと手軽さに欠けるなと。

そこで、DENONが最近力を入れている、小型複合アンプのPMA60です。
特徴はなんと言っても縦置きできること。
そしてDAC内蔵のデジタルプリメインアンプ。
加えて、DENONらしさを捨てたその先進的になったボディー。
DENON PMA60 プリメインアンプ DAC

早速、イクリプスのTD508ⅡとPMA60を繋げて見ました。
スペースも余裕が出来てgood !!!
テレビ ステレオ スピーカーシステム

スピーカーのレビューではなんだかいまいちな感想だった
イクリプスのTD508Ⅱはテレビに繋いで見ると表情が一変しました。

テレビのスピーカーと比べるからでしょうけど、
臨場感が非常に良く出ています。
左右の音像展開だけでなく上下前後右側後方までイクリプスの売りである音場がよく出ているのが分かります。

モーグルなんか見ていたら、スキーのエッジが氷を削る音がリアルに
このピョンチャンの雪が硬く締まっているのがよく分かるような鋭い音まで丁寧に再現されています。

何より驚いたのが、音を上げてみるとうるささを感じさせないのに
ディテールが非常に細やかに再現されていることです。
いままで聞こえなかった、記者団の一眼レフを高速でシャッターを切る音が選手の滑空音に混じって聞こえてきます。

オリンピックだけでなく、アニメを見てみたら、今期の一押しヴァイオレットエヴァーガーデンでは
ダイナミックレンジが広く声が埋もれがちな本作でも立体感を感じさせる声の質感に驚きました。
それでて、フルレンジなのに音量を上げてやるとそれなりに低いところまで違和感なく音が出ていて
これのイクリプスのスピーカーはシアター用スピーカーだと確信したのでした。
サブウーハーを入れたり、マルチチャンネルにするとさらに可能性が広がりそうなのは言うまでもありません。

しかしこのTD508Ⅱという全ラインナップでも中程度の大きさのフルレンジスピ-カーエンクロージャーでも
十分な定位、ボーカルや声のリアルさ、低域が再現されています。
ステレオにもかかわらず、4chにしたようなちょっとしたシアター気分が味わえました。

なによりエンクロージャーを楕円形にして箱鳴りを徹底して抑えた事により
テレビの真横に置いてしまってもテレビによって定位が崩れづらくまさにホームシアター向けのスピーカーと言えましょう。
狭い場所や背面にスペースが取れないような場所でも上手く鳴ってくれるスピーカーはそうそうないものです。

DENONのPMA60では、能率が非常に悪いイクリプスのスピーカーをならすには力不足でないかと非常に心配でしたが
鳴らしてみるとPMA60のデジタルアンプは力強く多少の余裕を持って鳴らしているようです。
デジアンですので、テレビのように数字で音量を確認できるのもありがたいポイントです。
これだけコンパクトでありながら必要な機能が十分にそろっていて
PCオーディオでもTVでも場所を選ばず万能に働いてくれそうです。

また、Bluetooth機能が付いておりテレビとペアリングすればケーブルが減らせますし
テレビのスピーカーとしてだけでなくスマホやタブレットの音楽や動画の音声が流せます。

デジアンですので発熱量も最低限に抑えられていて
デザインも非常にシックに纏まっているので本当にどこにおいても違和感がないかなと思います。

PMA60は前モデルのPMA50でフリーズバグなどいろいろと不具合があったようですが
とりあえずは、問題なく使えています。
電源を入れた後の立ち上がりもスムーズでリモコンも感度良好です。


オリンピックやテレビの買い換えなどを機にスピーカーも揃えてみてはいかがでしょうか?


富士通テン ECLIPSE(イクリプス)TDホワイト【1本】 TD508MK3WH
富士通テン
売り上げランキング: 1,172,472


18/02/08 フジヤエービック DENON PMA60 39,800円
関連記事

スポンサード リンク

みかさ
Posted byみかさ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply