0 Comments
サイバークリーン

マツコの知らない世界で一躍話題になったお掃除スライムサーバークリーンですが
ブログやAmazonのレビューを見ると

・お値段が高い
・匂いが気になる
・たいしてきれいにならない
・水分で手がべちゃべちゃになる
・袋タイプはすぐ容器が裂ける



などのマイナス評価を見ます。
いろいろ言われていますが、このサイバークリーンは買う価値があるかなと思います。

1ヶ月程度使ってみて気づいたことをまとめて続きからレビュー

スポンサード リンク

サイバークリーンは大きく分けて2つ種類があります。
一つはアイリスオーヤマの袋入りタイプ
このアイリスオーヤマがだしているサイバークリーンは内容量が80gと少ないい上に値段も高めです。
またジップ付きの袋は出し入れがしづらく袋部の強度がいまいちなのでおすすめしません。
アイリスオーヤマ サイバークリーン 袋入り 80g ZIP-75

今回は、Amazonでミューというところが販売しているボトルタイプを買いました。
内容量は160gですがアイリスオーヤマの袋入りとほぼ同じ価格です。

サイバークリーン

またサイバークリーンには用途別に3種類が用意されています。

ノーマルタイプ
オフィス、生活家電用で黄緑色です。
サイバークリーン Home&Office ボトル

植物用
観葉植物の葉っぱ用のサイバークリーンです。
上のサイバークリーンにニームオイル配合とアーモンドオイルが配合されており
害虫予防と観葉植物の葉をつややかに保ちます。
サイバークリーン LeafCare ボトル

カー用品車用
ノーマルタイプと成分は全く同じですが色が青みがかっておりやや透明感があります。
車用とありますがおそらくノーマルタイプで代用可能だと思います。

サイバークリーン CarCare ボトル

フタはカチッと少し回して引っ張ると開きます
サイバークリーン

ちょっと剥がしづらい銀色のビニールをとると本体がみっちり入っていました。
Amazonから買ったので外気で冷やされてまだかたい印象です。
サイバークリーン

気になるにおいですが、確かにケミカルな香りがします。
しかし良く嗅いでみるとこの香りは、アルコールと消毒液の香りでそんなに嫌な感じましません。
素手で触ると表面がぬるっとした感じで子供の頃作ったスライムを思い出して懐かしい。
なんとなくあの頃作っていた洗濯糊とホウ砂のスライムの方が匂いがきつかったような気がすました。
サイバークリーン

冷たかったので少し放置して常温にしてやりのばしてみましたが
思ったほどにとろとろというわけでは無く、結構コシがあってしっかりとしたスライムです。
左右に引き延ばすと伸びる前にブチッと切れるくらいにかたい感じです。
おそらく細かい溝などに入り込んだままにならないように研究された堅さでしょう。

■早速使ってみた

はじめに、カメラに使えるとあったのでレンズキャップに積もってしまった埃を取ります。
取っ手の溝やロゴの凸凹したところに入った埃まで取れるでしょうか?
カメラ レンズキャップ 埃

容器から出してそのままぎゅっと押しつけます。
ぶしゅびゅしゅ~と空気が動く音がしてキャップに密着したところで剥がします。
サイバークリーン

・結果!
カメラ レンズキャップ 使用後
結果は見ての通り、一発できれいになりました。
当たり前といった当たり前ですが、埃はきれいに取れます。
ここで一つ気になったところが、このサイバークリーン結構水っぽいのですけど
押し当てたらキャップが水っぽくべとべとになってしまうのではないかと思っていました
それが、やってみると意外や意外、さらさらなのです。

続けてサイバークリーン定番のキーボードの掃除へ移ります。

いつもお世話になっている東プレのキーボード。
東プレは分解しやすいことで有名ですが、キートップを外して洗っての作業はかなり大変なので
サイバークリーンで一発解決して貰いたいところ。
埃積もりまくり、キートップは脂ギッシュで汚い。
東プレ 埃

サイバークリーン

さらにもう一つ、サブPCのMacBookPro。
こちらのキーボードは買ってから一度も掃除していません。

MacBook キーボード サイバークリーン

ぎゅっと押しつけて離すとワッフルのような凸凹したスライムができあがり
溝には埃が付いているわけですがこのサイバークリーン、埃を取るだけではありません。
キーボードが水で洗ったみたいにさらさらになっているではありませんか!!

これは予想外です。サイバークリーンは基本的に埃を取るだけのお掃除アイテムだと思っていました。
ですから、エアダスター使えば良いのにとずっと思っていました。
それが、使ってみると中に含まれているエタノールで殺菌しつつ表面の脂を分解してさらに吸着していたのです。

最初サイバークリーンに触ったときに感じたべちゃべちゃ感はこの殺菌と油汚れを取るためのものだったようです。
確かにしばらくサイバークリーンを持っていたら手の油までもが吸着されて
手がかさかさになっています。ないとは思いますが、子供のおもちゃとしては到底使えません。

この瞬間サイバークリーンに対する認識が大きく変わりました
サイバークリーンとは、自由に形を変えて隙間の隅々にに入り込むアルコールティッシュだ!
この謎のスライムをウェットティッシュと考えれば、
多少の匂いがあることも
手に持ったときにべちゃべちゃ感があることにも納得がいきます。
そしてこのサイバークリーン神アイテムではないかと思いました。

キーボードやマウスなどのお掃除アイテムとしては
エレコムの強力ウェットティッシュが定番ですが、
キーボードではキートップを隅々まで拭くのはなかなか大変なことです。
それがサイバークリーンではぎゅぎゅっと押しつけて剥がすだけ簡単にしかも楽しくお掃除できてしまいます。
ELECOM 強力タイプウェットクリーニングティッシュ60枚入り WC-JU60N


複雑な凹凸があり普通のぞうきんでは引っかかって埃が取れない場所はこのサイバークリーンの出番です。
扇風機のネットや、リモコン…
5D3_2177-14.jpg

5D3_2178-15.jpg

あっちゅーまに新品のようにきれいになります。
5D3_2180-16.jpg

これこそ、ハケやエアダスターで良いのではないかと思いますが、
エアダスターではこびりついて取れない小さな埃が細部につてしまうようなフィギュアでも大活躍。
基本的に押しつけるだけで強くこすったりしないのでフィギュアにダメージが張りにくいのがいいところ。
サイバークリーン

サイバークリーン

細かな凹凸や普通のウェットティッシュでは引っかかったり取り切れない埃や油煙などの汚れも
サイバークリーンでスッキリお掃除できました。
また普通に押しつけるだけでなく小さくちぎってこよりのようにして
ツンツンして埃取りなども出来るのがこのスライム形状の良いところだと感じます。
サイバークリーン


意外に埃が溜まりやすく、掃除がしづらい空気清浄機の吹き出し口なんかも
きれいに埃が取れて清潔に保てました。
空気清浄機 吹き出し口

これをみると車のダッシュボードのお掃除なんかには本当に使いやすいかなと思います。
カー用品として作られているサイバークリーンがあることにも頷けます。
空気清浄機 吹き出し口

表面がざらざらしていて普通に拭くことが出来ないAV機器の表面も
5D3_2187-21.jpg

サイバークリーンなら難なく押しつけるだけでほぼすべての埃が取れました。
5D3_2188-22.jpg

埃取りのウェーブドライシートなどでは毛が引っかかってしまうようなアンプの天板も
溝や飛び出たネジも気にすることなくきれいに出来ます。
5D3_2184-18.jpg

5D3_2186-20.jpg

凸凹している上にシールなどが貼ってあって拭き掃除に向かない場所も
5D3_2191-25.jpg

ぎゅっと押しつけて剥がすだけで
5D3_2192-26.jpg

部品を痛めることなく完全な埃取りができました。
5D3_2193-27.jpg


サイバークリーンに向かないところ
・広い平面
サイバークリーンは基本的に押しつけて掃除をするので広い場所を掃除するのは少し大変です。
机などの広く拭く場所は普通の台ふきか濡れティッシュで十分です。

・頑固にこびりついた汚れ
マウスなどについた手垢などの手強い汚れは押しつけるだけのサイバークリーンでは落とすことが出来ませんでした。
適材適所このようなところには、まずエレコムの強力ウェットティッシュで強く拭いてやる必要があります。

・布地や革製品
アルコールを含んでいるので革製品は絶対的にNGです。
またアルコール以外にも液体成分が入っているので水が染みこむような所では使用できません。
もし、サイバークリーンをうっかりソファーなんかに裸で置いてしまうとシミとして残ってしまいます。


サイバークリーンの欠点
・寿命があります
除菌に使われる主成分はアルコールなので容器に入れていても
時間経過と共にどんどん揮発していきます。
また使えば使うほど水分が抜けて硬くなり吸着力がなくなります。
思ったほど寿命は長くない様子なので、
先にエアダスターやハケで大まかに汚れを取ってから使うなどの工夫が必要かも知れません。
【2006年モデル】ELECOM コンパクトブラシ KBR-007BK

・はやり少し高いです
180gで900円程度ですが、コストは少し高めに感じます。
あらゆる場所をサイバークリーンで掃除していたら月に一度は買い換えないといけないくらい。
ただサイバークリーンでしか掃除できないような場所もあるので一つは買っておいて損はないかと思います。
ここぞと言うときに使う”必殺技”かもしれません。

・長時間使うと手ががさがさになります
気にしない人にはまったく気にならないかも知れませんが、
除菌成分を含んでいるせいか、手の脂を持って行かれます。女性は特に気になるかも知れません。
また手に少し薬剤が付く感じがします。ただし匂いやべとつき感はアルコールが揮発するようにすぐ取れます。


サイバークリーンの良いところ
・お掃除が楽しい
スライムで遊んでいる感覚でいろんな場所がきれいになります。
基本的にぎゅっと押しつけて剥がすだけなのでとっても簡単。

・普通に掃除しているだけでは取れない埃がキッチリ取れる
スライムの自由な変形のおかげでこれ以上の埃取りはないと言えるレベルできれいになります。
加えて除菌もしてくれるのだからありがたい。

・拭き跡などのダメージが少ない
オーディオ機器、家電など拭き掃除が出来ない場所が掃除できます。
また、汚れ落としにムラがなく掃除した跡が残らずきれいです。
ケーブルのメッシュ部分やコネクタの汚れなどいままで取れなかった汚れがとれます。


普段手の届かない場所まできれいになるのはやっていてとても気持ちいいです。
若干高い感じがしますが、お家に一つあって良いレベルかなと思います。
ただのスライムと思いきや、埃を取るだけでなくキーボードだったらさらさらに、と想像以上にきれいになりました。

使い勝手にある程度の癖がありますが、ちゃんと分かって使えば手放せないアイテムになることでしょう。
おすすめです。

サイバークリーン Home&Office ボトル
ミュー
売り上げランキング: 6,947




関連記事

スポンサード リンク

みかさ
Posted byみかさ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply