0 Comments
カードガード

数年前、カードガードに、インビジブルカードガードというプラスチック製のカードガードが発売され
自分の中でカードガードの使い方が大きく変わりました。

その時の記事です。↓
カードを守る、インビジブルカードガードの使い方

そもそもカードガードとは?
バイクスクルなどの紙製トランプの反り癖の矯正と紙製の箱を傷めないようにするためのツールです。
ステンレス製のコの字型のカードガードが最も一般的なカードガードで
後にクリップ形状が工夫されデックを均一にならしてくれるモデルや
トランプ柄が描かれていたりやプラスチック素材など様々なバリエーションがあります。

そんなカードがですが、
実のところマジシャンにとって、カードガードはあまり実用的なアイテムではありません。
バイスクルを初めとするトランプはプロマジシャンなら
演技毎に新品に変える人が多いですしアマチュアでも数日からから1ヶ月に一度は新品のデックを開けるようです。
マジシャンにとってトランプは消耗品でありいちいちカードガードをつけて保護する理由はあまりないと言って良いでしょう。

また、従来のステンレスや鉄製のカードガードは大変重く持ち運びにはあまり適していないようで
家でデックを片付ける時にカードガードをつけて置いておいても反りを治すような効果はあまり感じません。

そんな中、インビジブルカードガードの登場です。
素材がプラスチックになり本体が非常に軽量になりました。
加えて今まで金属製しか無かったカードガードはどんなに高いモデルでもかたく、端が鋭利になっており
クリップを手でこじ開けつつトランプを出し入れしなければならず一手間増えるだけで鳴く
うっかりするっと出してしまうとケースに傷が付いてしまうことが多々ありました。

それがインビジブルカードガードでは軽量で、柔らかく、トランプを傷つけにくい
そして、その特性を生かしてトランプの箱から出した裸のデックを
マネークリップのように挟んで持ち運ぶと非常に便利なことに気がつきました。

インビジブルカードガード
さくっと取り出してさくっとしまえる。さくっと出してもカードに傷が付かない。

しかしそんなインビジブルカードガードにも弱点がありました。
挟む力が弱く、プラスチック素材故に割れてしまうのです。
また傷が大量に付くと白く曇り見た目にもあまり美しいとは言えません。

インビジブルカードガード

インビジブルカードガード

これまで3つのインビジブルカードガードを買って二つ割れて駄目にしています。
一個400円程度とそんなに高くない商品ですが、こんなに割れていては面倒です。

そんな中先月、また新しいカードガードが発売されました。
それが『ベーシッククリップ - フレンチドロップ 』です。

続きよりベーシッククリップのレビュー

スポンサード リンク


ベーシッククリップ、ブラックとシルバーがありどちらも一つ980円です。
今回はシルバーをかってみました。
カードガード ベーシッククリップ

カードガード ベーシッククリップ
アップル製品に使われているようなアルミ素材で触り心地はMacBookのよう。

カードガード ベーシッククリップ
コの字型の先端部にカーブがつけられておりデックへの負担を軽減しています。

カードガード ベーシッククリップ インビジブルカードガード

早速カードを挟んでみます。ホールド力はかなり強いです。
見た目の高級感もなかなかGoodです。
カードガード ベーシッククリップ

カードガード ベーシッククリップ

こんな風に中央から出していくとカードの表面が削れにくくなります。
カードガード ベーシッククリップ

このように出し入れすると、入れる方向でも出す方向でも筋が付きました。
入れる方向ではガリガリと粉が出るくらいに削れてしまいました。
このベーシッククリップを本当にデッククリップとして使うには上の写真のようにクリップと平行にゆっくりと出し入れする必要があります。
カードガード ベーシッククリップ

■カードガードの重さの比較

ステンレス製カードガード 81g
5D3_2214-17.jpg

ベーシッククリップ 58g
5D3_2216-19.jpg

インビジブルカードガード 22g
5D3_2215-18.jpg

バイスクルは一箱約100gです。
身近なところだとiPhone8が148g iPhone174gです。
デックと合算するとiPhone一台分余分に鞄が重くなります。

5D3_2217-20.jpg

5D3_2218-21.jpg

カードクリップは指で引き出す凹みがあったら良かったかなと思います。
ただデザイン的には非常にシンプルでかなりAppleぽいです。
そしてこのアルミかなり強固なようでちょっとやそっとのことでは大きな傷は付きませんでした。

逆に、ポケットにiPhoneなどの端末を一緒に入れたときに
そのままでは画面に傷が付くこと必死です。
偶然か分かりませんが、鞄やポケットに投げ込む際は付属の巾着袋が活躍しそうです。
5D3_2220-23.jpg

そのてんプラ性のインビジブルカードガードは軽い上にiPhoneなどと共存可能です。
またテーブルにぽいと投げても机に傷が付きません。
5D3_2221-24.jpg

しばらく使ってみてこの”デッククリップ”はインビジブルカードガードが最適であると言えそうですが
耐久面でみたらまず壊れる要素のないカードクリップもすてがたいです。

外でバイスクルを持っていくと案外外箱が邪魔だったり外箱だけボロボロになっていたりするので
マジックをしに行く以外の外出ではカードガードをクリップにしてデックを持ち歩いています。

また、普段でも寝る前にカードガードに挟んでおくとすこしデックの持ちが良くなると思います。
どちらのカードガードも1千円以下で買えるので何かのついでに一緒に買ってみてはいかがでしょうか。
デックをカードケースからだして持ち歩くと案外カードに触れる機会が増える気がします。

Amazonを探してみたら、アクリル製のカードクリップが売っていました。
ちょっと高いので人柱待ちしたいところですがちょうどよさそうです。

関連記事

スポンサード リンク

みかさ
Posted byみかさ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply