1 Comments
ソファー

ソファーのない生活は考えられない。
それほどまでに日常的な生活の場となっているソファー。

話を聞くと日本人は床で寝っ転がっている人は多く
実際、もっとも楽で手頃でわざわざソファーに座るなんてことは考えられない。
そんな意見を見ますが、
うちではエコーネスのストレスレス、例の人を駄目にするビーズクッション
そして2人掛けのソファーがあります。

もちろん、ラグの上に敷いた長座布団で床で寝っ転がっていることもあります。

日常的に音楽と共に暮らしているうちでは、
音楽を聴く、昼寝をする、休憩、読書などとりあえずソファーに座り寝ます。

2012年の年末に買い換えたMARUICHI のソファーですが、
5年が立った今少しへたってきました。
クッション性はまだ十分にありますが沈み込みが以前より大きく少し腰に悪いかなと
MARUICHIのソファーは割と耐久性がありしかも10年保証が付いていますが
それほどへたってはいないかなと。

修理と言うほどのことはしていないけれど、
寝心地座り心地が悪くなってしまったソファーを自力で修繕です。

しばらく考えて、建材に使うようなウレタンフォームをクッションのしたにしけば良いのではないかと思い
ホームセンターを2件物色しているとちょうど良いものを見つけたので実際にしいてみました。

スポンサード リンク

クッションシート

畳一畳ほどの大きさで厚さが15mm。同じ大きさで9mmモデルも存在する。
今回は30mm嵩まししたかったので15mmをチョイス。価格は一枚2800円。
大きさの割にかなり軽く柔らかいけど弾力性がありもちもちとした感触。
表面はつるつるで中にダニが住み着いたり何かこぼしたときに吸収する感じはない。

素材はおそらくカーボーイのあれと同じだろう。
家具の角などにつけると安全なアレ。
カーボーイ 安心クッション 半月型 40cm ライトグレー

はさみで切れるほどに柔らかいが弾力がかなりあるので切りづらい。
卓球のラバーを切る感じでいくとうまく切れた。
クッションシート

うまく切り分けて2重にしてソファーのクッションの下に敷く
ソファー クッション性 修復

BEFORE
IMG_2298-2.jpg

AFTER
IMG_2304-4_20170909212435e41.jpg

見た目には分かりづらいが肘掛けとの段差がほぼ無くなった。
このソファーのコンセプトは肘掛けにも座れるしテーブルにもなるソファー。
幅が30cmあり肘掛けと言うよりテーブルであり椅子でもある。
ちょうどベッド代わりにすると脚を外側まで投げ出すことが出来るのけど
へたってしまって段差が大きくなったら、膝下のあたりが段差に当たって痛むようになってしまった。

IMG_2354-1.jpg
真正面から見ると下に黒いシートを入れているのが分かるが
普段はクロスカバーを敷いているので見ることはない。

たかだかクッションを30mm敷いただけだがこれがかなりの効果があった。
沈み込みが半減したしクッション性もかなり戻った。

このシート、メーカー不明であるしどこで買えるのかもいまいち不明だけど
ソファーがへたったら、ホームセンターでクッションシート探してみよう。
建材コーナーの断熱材コーナーあたりが狙い目だと思う。

カーボーイ 足腰マット 穴あき Lサイズ
カーボーイ
売り上げランキング: 48,456

関連記事

スポンサード リンク

みかさ
Posted byみかさ

Comments 1

There are no comments yet.
なまえないよ~  

ウレタン意外には劣化しやすいので定期的に確認してあげたほうがいいかもですね

2017/09/11 (Mon) 18:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply