0 Comments
MOGAMI モガミ 2944 AKG ケーブル

去年12月に慌てて買ったAKG K271mk2ですが
K272HDではなくせっかくリケーブルできるK271mk2を買ったので
Amazonで取り回しが良く丁度良い長さのケーブルを買ってみました。

AKG プロフェッショナルスタジオモニター・クローズドヘッドフォン K271MK2 【国内正規品】

スポンサード リンク

AKGやゾネホンなどはヘッドホンブームが来る前から
大型据置ヘッドホンでもケーブルが交換できるようになっています。

今や、多くのイヤホンやヘッドホンが当たり前のようにケーブルが交換できる上、
高級ケーブルが使えるようになっています。

K271mk2はスタジオモニターですので
ベルデンかモガミあたりの安くて使い勝手の良い業務用がいいかなと思います。

今回は、ケーブルが細くケーブル長が細かく指定できるモガミを買ってみました。
ヘッドホンオーディオ初めて10年、今までカナレやモンスターケーブルなどを使ってきましたがモガミのケーブルは初めてです。

なんにしてもAKG純正のケーブルは硬く癖が付きやすくその上長すぎで扱いづらいです。
MOGAMI モガミ 2944 AKG ケーブル

届いたモガミの2944、2.0m の白。
主にMacBookProやiPadつ買うので1.8mもあればいいかなと思いましたが
据置で使うことも考えて2.0mを選択。
メール便で届きましたが、癖が付かないように丁寧に巻かれて梱包されていました。
蛇腹にぐしゃぐしゃっとまとめていないところを見るとケーブルメーカーだと感じさせます。

MOGAMI モガミ 2944 AKG ケーブル


MOGAMI モガミ 2944 AKG ケーブル

ステレオミニプラグ。アンフェノール社のものです。
すっきりとしていて、ほどよい重さもあり、ノイトリックよりも高級感があるかなと思います。
MOGAMI モガミ 2944 AKG ケーブル

AKG独特のmin iXLRプラグはREAN社製。
カチッと気持ちよく入ります。
MOGAMI モガミ 2944 AKG ケーブル

モガミの2944ですが思っていた以上に細くピアノ線のように硬く感じます。
ただ癖は付きにくく取り回しは純正よりはるかに良いと感じます。
交換してみて驚いたのは、たかだかモガミの2千円のケーブルでも音に違いが見られました。
MOGAMI モガミ 2944 AKG ケーブル

純正よりもモガミの方がぱっと聞いた感じでもSNが上がって低域が出るようになった感じがしました。
ヘッドホンのケーブルで音の違いに気がついたのは初めてかも知れません。
いや、純正以外のケーブルを使ったのが初めてでした。

AKGのモニターヘッドホンはminiXLRが採用されているので
接続部はややごつくなりますが、ケーブルの付け替えが非常に楽です。
用途別にいくつか持っていてもいいかなと思います。

なんにしても絡みづらく、丁度良い長さになったのでリケーブする価値ありです。


16/12/11 Amazon マーケットプライス CABLECRAFT音光堂 2,000円
関連記事

スポンサード リンク

みかさ
Posted byみかさ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply