0 Comments
例年より早く冬の訪れを感じる11月の中頃。

刺さるような寒さの青空が広がっていた金曜日の昼下がり
先週転倒し膝を痛めたため、卓球お休みの代わりに
自宅の庭でカメラを抱えて秋の名残を探しに20分の撮影。

Canon 単焦点マクロレンズ EF100mm F2.8L マクロ IS USM フルサイズ対応
キヤノン (2009-10-31)
売り上げランキング: 44,406



晩秋の庭2016

続きから 写真15枚

スポンサード リンク

晩秋の庭2016

晩秋の庭2016

晩秋の庭2016
100mm F7.1 1/640 ISO400

晩秋の庭2016


晩秋の庭2016


晩秋の庭2016

晩秋の庭2016


晩秋の庭2016
100mm F4.5 1/100 ISO400

晩秋の庭2016
100mm F2.8 1/3200 ISO400

晩秋の庭2016
100mm 1/320 F4.5 ISO400

晩秋の庭2016

晩秋の庭2016
100mm 1/2000 F3.5 ISO400

晩秋の庭2016

晩秋の庭2016


晩秋の庭2016
100mm 1/1600 F2.8 ISO400

晩秋の庭2016
100mm 1/1250 F2.8 ISO400

あまりにも急に寒くなった影響か、草木も悄々と冬支度をしていた。
今年はあまり紅葉が綺麗でないらしい。

庭全体を見れば綺麗に紅葉した葉っぱはあまりなく
おいしいところだけを撮るというわけで今回は100mmマクロのみで撮影。
それにしてもこのEF100mm非常に美しいお気に入りレンズ。

庭といえど5Dを導入してから初めて外へ持ち出しとと思う。
6Dよりずっと重くがっしりとしているのでストラップを左手腕に巻き付けて固定しつつ
普通は右手の手首に巻くのが一般的であるが、こちらの方が安定する。

マクロレンズは腕よりも足に筋肉痛が来た。



16/11/18 庭にて5Dでマクロレンズで遊ぶ
関連記事

スポンサード リンク

みかさ
Posted byみかさ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply