0 Comments
IMG_0010-3.jpg

またこの季節が来ました。
年二回のストレスレスチェアのクリーニングとワックス掛けです。

本革のソファは一般的に、盆と正月にクリーニングしておけば10年20年綺麗に使えると言われています。
ただ、うちでは8月の終わりと2月に行っています。

8月の終わりに行うのはちゃんとした理由があって
滝汗をかくような時期にクリーニングを行うとなんだか汚れがすぐに蓄積されてしまう気がするので
8月下旬または9月上旬、気温が30度を超えなくなり秋の兆しが見えてきた頃が目安かなと思います。
汗余りかかないんですけどね。本革はメッシュチェアと違い蒸れると言えば蒸れるので。

つまるところストレスレスチェアが最も汚れるのは6月7月8月の湿度が高く汗をかきやすい頃かなと思います。
そんな汚れを秋の訪れとともに一気に流してしまおうという作戦です。

冬は覚えやすいように節分の頃行うと半年に一度革の手入れをしたことになります。

スポンサード リンク


あともう一つ、忘れ手は行けない台座のフェルト。
汚い画像ですが、脚のフェルトも1年に一度張り替えた方が良いようです。
IMG_0004-1.jpg

両面テープのべたべたと一緒にこびりついてしまった埃やゴミをすべて取り除き、新しいフェルトを貼りました。
IMG_0008-2.jpg

エコーネスではstressless専用のフェルトが販売されていますが
床暖房に対応していないためホームセンターで適当に買ってきた
フェルトシートを切って貼っています。
ボンド フェルトシート HF-02 茶 2枚入り #68915
コニシ
売り上げランキング: 3,133


クリーニング後の革の様子です。
もう6年も使っているのでずいぶんと馴染んできた感じですが
まだまだ末永く使って行けそうな感じがします。
IMG_0025-5.jpg

クリーニングやワックス掛けの方法はエコーネスの公式サイトで
こちら→■皮革製品のお手入れ方法
IMG_0024-4.jpg

ワックス掛けするたびに、革がしっとり滑らかな肌触りに戻るたび
ストレスレスチェアを買って良かったと感じます。
まあ高級レザーケアキットのお陰でもありますが。

Leather MASTER レザーケアーキット LM150
ユニタスファーイースト
売り上げランキング: 14,829

関連記事

スポンサード リンク

みかさ
Posted byみかさ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply