0 Comments
フルーツバスケット四季 岡崎律子

今年もまた五月五日を迎えられました。
なんだか自分の中では大晦日よりも四月一日よりも一年経ったなと感じる日になりました。

今年一年、メロキュアのリマスターCDとハイレゾが出たというのが一番の出来事でしょうか。
さすがに12年の時間の長さを感じます。
また、CDに関しては続々と絶盤が増えてきましたことを踏まえまして
CDプレイヤーでよく流す盤を大きくリピート買いしました。

五月五日は持っている岡崎律子さんのCDをざっと聴く日なのですが
目的はいくつかあって、
一つは、オーディオの完成度を見るため。
日常的に聴くのでオーディオはできる限り岡崎律子さんの曲にあわせるようにしています。
ただ、ガッチリ特化しているわけではなく、他の曲を聴いても9割以上の完成度が出れば良いかなと。

また、数少ないiTunes上の曲を整理する日でもあります。
すべての曲を常に聴いていると”慣れ”てしまいます
いつまでも新鮮みのあるというのはなかなか無理がありますが、
曲を一年ごとにヘビーローテーションさせることでちょっとした目新しさや発見があるかなと。

一年間一緒に過ごす曲を選んでメインプレイリストに入れます。
去年はあまりにも慌ただしく、十分な時間がなく曲の入れ替えが出来なかったので
今年は、五月一日から始めることにしました。
ただ、今年三月四月と天候が荒れすぎていたために体調を大きく崩してしまい本格的にスタートしたのは三日からで
例年とあまり変わらない視聴会となりました。

今年は、元旦に掲げた目標通り”復活”ということで
自分がファンであった初期の頃に聴いていたなじみの曲を中心に固めました。


続きに再生回数とレートのメモを置いておきます。
last.fmでアルバムごとの再生回数を見るとどうやら世界で一番iTunesで再生しているようです。
現在総再生回数は19,590回です。岡崎律子さんだけで。
ライブラリ全体では40万回再生しているので5%程度です。

通しでヘッドホンでメインスピーカーでサブスピーカーで聴いてみて分かったのですが、
自分のオーディオ環境が近年急激に良い方向へ行っていると感じました。
B&Wで苦しめられていたのはなんだったのでしょう?

にしてもSTAXの727AとL700が最近気になります。
元々、岡崎律子さんの声が聴きたくてSTAXを勧められ
STAXに感動してスピーカーに手を出した故にSTAXはオーディオの原点です。


困難にも感謝する

スポンサード リンク

岡崎律子ディスコグラフィー
こちらのサイトより曲リストを作りました。

Sincerely yours 1993
朝 ~What's goin'on~
124[...]→[★★★★★]
出逢いは三月、春
030[★★★★]→[★★★★★]
恋心
059[...]→[★★★★★]
夏の空港
207[★★★★★]→[...]
悲しい自由
028[...]→[...]
幸せになろう
085[★★★★]→[...]
恋が、消えてゆく
035[...]→[...]
Girlfriend
483[★★★★★]→[★★★★]
青い砂時計
033[...]→[...]
まっすぐな心で
109[★★★★]→[...]


Joyful Calendar 1994
散歩に出かけよう
039[...]→[...]
1993年、春
141[★★★★]→[★★★★]
長距離電話
041[...]→[★★★★★]
Love Scene
128[...]→[...]
最愛
040[...]→[...]
Nowadays
116[...]→[★★★★]
春の海へ
090[★★★★★]→[★★★★★]
Starry Night
181[★★★★★]→[★★★★]
夕暮れの帰り道
106[...]→[★★★★]
同じ空の下
422[★★★★★]→[★★★★]

A Happy Life
A Happy Life
023[...]→[...]
BLUE POINT
161[★★★★]→[...]
ノンシャランで行こう
095[...]→[★★★★]
リグレット
120[★★★★]→[★★★★★]
明日に向かって
20[...]→[...]
4月の雪(Album Mix Version)
113[...]→[...]

Ritzberry Fields
076Bon Voyage! 
[...]→[...]
389素直な気持ち
[★★★★★]→[★★★★★]
26夜明けの青いソファー 
[...]→[...]
277はなれていても 
[★★★★★]→[...]
4月の雪
110[★★★★]→[...] 
約束 
028[...]→[★★★★★]
―Life―
030[...]→[★★★★] 
Shall we dance in the rain?
031[...]→[...]
冬のないカレンダー 
035[...]→[...]
Lucky & Happy
136[★★★★]→[★★★★]
愛されて守られて
423[★★★★★]→[★★★★★]


Rain or Shine
BLUE POINT 
020[...]→[...]
朝~What's goin' on~
018[...]→[...]
長距離電話
016[...]→[...] 
Rain or Shine―降っても晴れても―
057[★★★★]→[...]
春の海へ
021[...]→[...]
まっすぐな心で
013[...]→[...]
Nowadays 
071[★★★★]→[...]
悲しい自由
11[...]→[...]
愛してほしくて
290[★★★★★]→[★★★★★]
Girlfriend
003[...]→[...]
最愛
020[...]→[...]
明日に向かって
405[★★★★★]→[★★★★★]
恋心 
066[★★★★★]→[...]
A Happy Life
109[★★★★]→[★★★★]

おはよう
おはよう 
068[★★★★]→[...]
愛すべき明日
212[★★★★★]→[...] 
ひとりではつまらない 
099[...]→[...]
June 
175[★★★★★]→[★★★★]
シンシア・愛する人 
104[...]→[★★★★★]
青空 
241[★★★★]→[★★★★★]
電話をちょうだいね 
045[...]→[...]
春が来た 
026[★★★★]→[...]
Good Luck!
018[...]→[...]
仲なおり
216[★★★★★]→[★★★★★]


ラブひな OKAZAKI COLLECTION
春だもの!
018[★★★★]→[...]
はじまりはここから 
017[...]→[...]
Friendship 
199[★★★★★]→[★★★★]
今宵の月に誘われて
017[...]→[...]
サクラサク 
016[...]→[...]
君さえいれば
160[★★★★]→[★★★★★]
なんてステキな 
010[...]→[...]
祝福 
048[★★★★]→[★★★★]
イツマデモドコマデモ 
016[...]→[...]
Merry Christmas to You 
077[...]→[...]


life is lovely.
それはあたしの心なの 
25[...]→[...]
素顔
324[★★★★★]→[★★★★★]
reminiscence
083[★★★★★]→[...]
Magie
054[...]→[...] 
Romantic connection 
303[★★★★★]→[...]
守りたい人がいて 
159[★★★★★]→[★★★★]
Be happy, please!
019[...]→[...]
春の歓び 
022[...]→[★★★★★]
空色 
170[...]→[...]
lyric 
037[...]→[...]
いっしょにたべよう 
022[...]→[★★★★★]
笑顔にはかなわない 
313[★★★★★]→[★★★★★]
セレナーデ 
419[★★★★★]→[★★★★]
Sweet dreams 
330[★★★★★]→[★★★★★]

メロディック・スーパー・ハード・キュア ※ハイレゾver
Pop Step Jump! 
[...]→[...]
1st Priority 
[...]→[...]
めぐり逢い
[...]→[...] 
「虹を見た」
[...]→[...]
木枯らしの舗道を 花の咲く春を 
[★★★★]→[...]
向日葵 
[...]→[...]
Agapé 
[...]→[...]
birthday girl 
[...]→[...]
愛しいかけら 
[...]→[...]
Sunday Sundae 
[...]→[...]
ふたりのせかい 
[...]→[...]
ALL IN ALL 
[...]→[...]
rainbow kind of feeling 
[...]→[...]
So far, so near 
[...]→[...]
しあわせ
[★★★★]→[...] 
Agapé (水の惑星 Ver.) 
[...]→[...]

01. 1st Priority [メロキュア meets 末光篤 a.k.a. SUEMITSU & THE SUEMITH]
[...]→[...]
02. Agapē [メロキュア meets ミト & kz]
[...]→[...]
03. ホーム&アウェイ [メロキュア meets 西脇辰弥 again]
[...]→[...]
04. ふたりのせかい [メロキュア meets 川口圭太]
[...]→[...]
05. Agapē [水の惑星 version]
[★★★★]→[...]
06. So far, so near [acoustic version]
[★★★★★]→[...]
07. Agapē [switched edition]
[...]→[...]
08. 笑顔の連鎖/日向めぐみ
[...]→[...]
09. ボクのキモチ/日向めぐみ
[...]→[...]
10. 夏の向こう側/日向めぐみ
[...]→[...]
11. ちいさなうた/日向めぐみ
[...]→[...]
12. my favoritz/日向めぐみ
[...]→[...]




for RITZ
空の向こうに 
241[★★★★]→[★★★★]
I'm always close to you
586[★★★★★]→[★★★★★]
秘密 
103[...]→[...]
いつでも微笑みを 
232[...]→[...]
雨のmusique 
097[★★★★]→[...]
メロディー 
157[...]→[★★★★★]
リセエンヌ
339[★★★★★]→[★★★★★]
Hello! 
082[★★★★]→[...]
fay 
104[...]→[...]
涙がほおを流れても
215[★★★★]→[★★★★]
For フルーツバスケット
817[★★★★★]→[★★★★★]

フルーツバスケット―四季―

1. 序曲<Overture>
204[...]→[...]
2. 小さな祈り~TVシリーズEDテーマ~
170[...]→[...]
3. ただ泣きたくなるの<Orchestra Version>
201[...]→[...]
4. セレナーデ
168[...]→[...]
5. For フルーツバスケット<Orchestra Version>
194[...]→[...]
6. 愛すべき明日<Fruits Basket Version>
286[...]→[...]
7. 木漏れ日<Interlude>
185[...]→[...]
8. 空色
232[...]→[...]
9. 小さな祈り<Orchestra Version>
179[...]→[...]
10.For フルーツバスケット~TVシリーズOPテーマ~
179[...]→[...]
11. 終曲<Epilogue>
212[...]→[...]


Love&Life~private works 1999-2001~

Welcome to Ritzberry Fields 2001
023[...]→[...]
やさしい贈りもの
203[★★★★★]→[★★★★★]
A merry December
084[★★★★]→[...]
流星群の日
251[★★★★★]→[★★★★]
待ちあわせ
085[★★★★]→[★★★★★]
夢ははてしなく
126[★★★★★]→[...]
月下の散歩
366[★★★★★]→[★★★★★]
冬の陽
361[★★★★★]→[★★★★★]
the bright side
024[★★★★]→[...]
星空にお祈り
214[★★★★★]→[★★★★★]
Welcome to Ritzberry Fields
024[...]→[...]
White Land
024[...]→[★★★★]
ハミング
026[...]→[...]
12月の雪の日
071[...]→[...]
Moonshadow
278[★★★★★]→[★★★★★]


好きっていいなよ。 MUSIC & DRAMA COLLECTION Vol.1
Friendship ~ for 好きっていいなよ。
358[★★★★★]→[★★★★★]


RAINBOW
空の向こうに 
229[★★★★★]→[★★★★]
I'm always close to you
355[★★★★★]→[★★★★★]
秘密 
230[★★★★★]→[★★★★★]
いつでも微笑みを 
242[★★★★★]→[...]
雨のmusique 
100[★★★★]→[...]
メロディー 
142[★★★★]→[★★★★★]
リセエンヌ
289[★★★★★]→[★★★★★]
Hello! 
155[★★★★★]→[★★★★]
fay 
85[★★★★]→[...]
涙がほおを流れても
108[★★★★]→[★★★★]

今年はさすがに大丈夫だなと思っていても
2000回近く聴いているforフルーツバスケットが流れると自然に涙がじわっと流れてきました。
10年前のいつか、10年後の自分はこの曲を聴いて何を思っているだろう
そんな話を友人としていたのを覚えています。

安心してしてください泣いてますよ!

ただ、これだけの時間親身に聞いていると
歌詞の意味や言葉のニュアンスがすこし変わってくるようで
I'm always close to youの意味がようやく分かってきたような気さえしています。
また泣くにしても意味が少しずつ変わってきているように感じます。

突き詰めた先にはなにがあるのだろう?

2016年5月5日 岡崎律子さんを偲ぶ日。終わり。

生き方―人間として一番大切なこと
関連記事

スポンサード リンク

みかさ
Posted byみかさ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply