0 Comments
Belkin USB2.0ケーブル 50cm

PCトランスポートを自作のWin機からMacminiへ買い換え、
オーディオはマザーボードの光から、USBで出力する必要が出てきました。

また現在PCオーディオの主役は、やはりUSBケーブルかと思われます。
現在エソテリックのやや古いDACを使用しているためにDACにはUSB入力がついていませんので
一度DDCをかませてから光デジタルへ変換しD-03へ入れています。

その、DDCを通る前のMacminiから出ているUSBケーブルが長くて邪魔だったので
大鬼門ケーブルことベルキンのUSBケーブルを買ってみることにしました。

ベルキンにした理由は二つあり、一つは非常に短いケーブルを選べることと
やはりカナレやベルデン同様に一度は使ってみたかったと言う非常に単純な理由です。

それでも、DDCに接続するUSBケーブルでなにか変化があるのか大変疑問でありますが。

続きから写真とベルキンUSBケーブル50cmのレビュー

スポンサード リンク

オーディオ界では基本的にケーブルは短ければ短いほど良いとされています。
ただデジタルケーブルケーブルに関しては規格内なら何でも良いというのが一般的な常識です。

USB2.0ケーブルであるならば探せばそこそこ短いケーブルは作られていますが
ベルキンほどオーディオ専用と謳っていて高価でないケーブルは見当たりません。

Amazonを見渡すと、オーディオ用USBケーブルはオヤイデやフルテックなどがありますが、
ベルキンの15cmタイプが圧倒的に妙な人気があるようです。
しかしながら15cmタイプのみ、Amazonレビューを見ますとマーケットプレイスにて偽物が出回っているとのことでしかも割高でした。

確実な接続と本物の安心感から今回は50cmを購入しました。


届いてみるとしっかりと見慣れたパッケージに見慣れた端子のケーブルが収まっています。
Belkin USB2.0ケーブル 50cm

すこしだけ調べた感じではまあ十中八九本物でしょう。
Belkin USB2.0ケーブル 50cm


あまりに開けづらいブリスターパッケージをこじ開けると
50cmよりも短いUSBケーブルが顔を見せます。

そう、ケーブル長、50cmと書いてありますが、どうやらそれは端子を含んでの長さのようで
使ってみると50センチより短いのです。

ここで15cmの方を買わなくて良かったとすこしほっとしました。
15cmを買っていたならば据え置きなのにポータブルオーディオの3段構成のような配線になってしまいます。
(それもまた面白いですが…
Belkin USB2.0ケーブル 50cm

ケーブルは特別シールドされていて極太でもオーディオケーブル特有の固さも感じられません
非常にしなやかで癖のつきにくい線です。
またベルキン自身、オーディオ用いやオーディオに最適と謳っていますがフェライトコアのような物はくっついておりません。
端子の見た目も至って普通です。
Belkin USB2.0ケーブル 50cm

Belkin USB2.0ケーブル 50cm

Belkin USB2.0ケーブル 50cm

早速接続です。
Macminiの上にDDCを置けば15cmでも余裕でつなげられそうですが廃熱の問題からあまり薦められた物ではありません。
50cmタイプでも十分に短く真横に二つ並べてセットするかたちになりました。

Belkin USB2.0ケーブル 50cm

一応今まで使っていたUSBケーブルはDRDAC2DXの付属品で、
フェライトコアが二つくっついている2mばかりのケーブルです。

ケーブルを差し替えて、エソテリックのD-03のスイッチを入れて試聴です。
オーディオの部品を少しでも入れ替えたらリファレンス曲でチェックするのがうちの流儀です。
なんとなくよく今までより少し良く鳴っている気がします。
あえて言うならSN感がやや向上し、メリハリのある音になった気がします。

それでも、はっきりと音が変わっているとは言えませんし、ブラインドテストでも分かるなんて事は絶対に言えませんが
今まで以上の安心感があります。非常に落ち着いた安心感です。

USBケーブルに関しては、超高級ケーブルを買う必要はあまりないとは思いますが、
”オーディオ専用”にはそれなりの意味はあるのかも知れません。

加えて、ケーブルが短かくなり配線がすっきりしました。ここがなにげに重要です。

ある程度のオーディオインターフェース、USBDACを導入したら
まず始めに買うアクセサリーとしてオーディオ用USBケーブルは大ありでしょう。
もちろんPCの設定や静音化を最大限に済ませて。

ベルキンならば、オーディオ用ケーブルと言うほどの値段がしないので
まずは50cmタイプを買ってみて様子を見るのが良いと思います。
15cmタイプは値段がやや張ることと配線がやや難しくなるためまずは50cmタイプが入門として非常に最適と思います。

またフェライトコアがついていないので追加で付けてみてもまた面白いかも知れません。
MacLab. フェライトコア 10個セット ~φ5.0 ブラック / 高周波 ノイズ除去


ただ、AmazonでベルキンのUSBケーブルを買う場合、
マーケットプレイスでの購入になりますので出品者の情報をよく見て買うべきだと強く主張しておきます。

PCオーディオでは音をよくするのはなかなか難しいですが些細なことで少しずつよく鳴っていく感じが面白いですね。
そう言っている内にMac用にオーディオボードやインシュレーターが欲しくなってくるのです。
その前にNASでしょうか…構造こそ違いますが、PCオーディオはアナログLPと似ている気がします。
いくつかのパーツを自由に選択できてそれぞれの調整の幅が大きいのが特徴かなと。

最近のUSBDACでもUSBケーブルがついてこない製品やあまりに粗末なケーブルが付属されている場合があります。
とりあえずはUSBDACと一緒にベルキンのUSBケーブルも買っておくというのがいいでしょう。


2015/05/14 Amazon マーケットプレイス ゑびす堂 940円 送料無料 (94%)
関連記事

スポンサード リンク

みかさ
Posted byみかさ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply