0 Comments
岡崎律子 アッコルド 5月5日


6時に起きる。なぜかこの日は眠れない。去年は5時起きでした。
疲れから、5月4日23時過ぎに寝てしまいましたが朝ははやかった。

もう10年目になってしまう今日の日、
今年は穏やかに安らかに最後まで浸ろうと思っていたら、やはり今年も無理でした。
もう何度泣いたかわかりませんがまだまだ涙がぼろぼろでるのです。
ニコ生一挙放送でフルーツバスケットを見ましたがその影響もまた出ているのでしょう。

5,6年前のあるとき、きっと10年20年経ってもまた当時を思い出して泣くのだろう。そう語っていました。
まだ早い気がしますが、これからいくら時が過ぎようが心の奥は変わらないのでしょう。

さだまさしの曲「主人公」有名な曲ではありますが、
未だにファンや多くの人が(その一人の母も)よく聴いていますしコンサートでもトリを飾っています。
あるときは励ましそれを懐かしみ、また励まされ……
岡崎律子さんは亡くなってしまいましたが、
心を支えてくれた音楽はその一人一人の一部となり生き続けてるでしょう。

現在のアニメ界、アニソン界は10年前と大きく変わりました。
深夜アニメの増加、VOCALOID、歌い手、アイドル声優…
きっと多忙な日々を過ごすことでしょう。
芸術は完成することはありません。
もっともっとたくさんの素晴らしい音楽がことばが紡ぎ出されたのならどんなに。

それにしてもシングル、アルバムが廃盤へとなっております。
現在のハイレゾでなくてもずっとずっと売られたらなと思うのですが
大人の事情でどうにもこればかりは切ないです。

10年という時を考えてみると彼女に影響され活動する、
音楽家やアニメーターが何人か出てきてもおかしくないような時間です。
一緒に仕事をしていた監督やアーティスト、声優さんなど多くの人がいます。
もうすでに彼女の精神は受け継がれているのではないかと思います。
早くに亡くなってしまうことがこんなにも切ないことが……、
世界が進捗しているならば生きているだけでそれはもう素晴らしいのだと常々教えられます。

岡崎律子 5月5日

右は前日、オーディオの調整に使っていたソフト群。

今年のルーティン
午前の部
2004 メロディック・ハード・キュア
1994 Joyful Calendar
1993 Sincerely yours
1997 Ritzberry Fields

午後の部
1998 おはよう
2001 ラブひな OAKAZAKI COLLECTION
2003 Life Is Lovely
1996 A Happy Life
2005 Love & Life~private works1999-2001~

夜の部
2004 for RITZ
1997 Rain or Shine (Rain or Shine~降っても晴れても~、愛して欲しくて、のみ)
2001 フルーツバスケット -四季-

For RITZ

スポンサード リンク


【オーディオシステムについて】

岡崎律子 5月5日


去年、802Diaにて全アルバムを通しで聴き大変な目に遭いました。
夕方には疲労が隠しきれず夜には頭痛で、いくつもの意味で悲しい一日でした。

今年は、アッコルドで挑みました。

ある一人が、一人のために存在するオーディオが存在します。

今日の基本的な聴き方
リスニングポイントから外れて強い音から逃れつつ、
音量はディテールが失われないギリギリまで下げました。
そのとき聴きたい曲だけ音量を少し上げリスニングポントで。

こんなに一日中真剣に音楽を聴く日というのは今日くらいです。
ある意味今日という日は、1年で一回のオーディオが徹底試験される日でもあります。

アッコルドというともっとほわっとした音を想像していたのですが、
意外なまでにキリリとしています。
ステージ感こそは描かれない物のソフトドームツィーターから描き出される
細部の表現はハイエンドの音そのものです。
また、上流のエソテリックが大きく影響しているのか
情報量としてはアッコルドのスペックを考えると凄まじいです。

ただみな口を揃えて言うように、ひたすら低音が個性的で
確かにそういう表現もありではありますが、大きく脚色された低音です。
導入するかしないかはおそらくこの低音が許容できるかにかかりそうです。
低音が主体の音楽などは厳しい感じです。
同じように、弦楽器が素晴らしいと言われますが
確かに、バイオリンを初め、アコギ、二胡、そしてボーカル。本当に美しい。
何処までも伸びていくような高音はやみつきに鳴るような音。
もし低音がやや気になったとしてもボーカルや特定の楽器が気に入ったならば
サブとして導入するには十分にありだと思います。



B&Wでは背筋がピリリとするような音でしたが
アッコルドではとろっとしている中にスーッと伸びていくような不思議な音です。

アッコルドの音に関してはもう一度整理して詳しくレビューしたいところです。

2014年5月5日
P-03→D-03→C-800f→M600A→アッコルド
win7→光↑

life is lovely
life is lovely
posted with amazlet at 14.05.05
岡崎律子
キングレコード (2003-02-05)
売り上げランキング: 13,486

関連記事

スポンサード リンク

みかさ
Posted byみかさ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply