0 Comments
オーディオボード

ラックを移動してからずっとパワーアンプが床へ直置きでした。

あまり問題ないように思えるのですが、
この床にあまり安定感が無いこと
掃除のとき、クイックルや掃除機のヘッドをぶつけないように慎重にやらないといけないこと
一番の理由は床暖房の熱がアンプに影響するのでは無いかと言うこと

もう暖房の季節は終わりましたがオーディオストーブ(純A級パワー)は年中無休です。
なんと言っても下に一枚敷くことで見た目が良くなるのでそれっぽい板を敷いておこうと。

■候補
TAOC 鋳鉄粉入りハニカムコア採用オーディオボードCool、Hardな音質SUB-HC50C
タオックの一番安いオーディオボードです。
サイズ的にもアンプを乗せる用と思えるほどピッタリです。


タオック サウンドクリエイトボード天然木仕上げ(2枚1組)TAOC SCB-CS-HC45W
上同様に、鋳鉄粉入りのハニカムコア採用のオーディオボード。つい最近にモデルチェンジしました。
一つ前のシリーズを802Diaの下に使っています。
この手の製品にマイナーアップデートがあるのかと思いびっくりしました。
写真を見る限りでは、見た目のもっさり感がなくなりずいぶんと格好良くなりました。
相変わらずタオック製品は重いです。あと天然木仕上げは黒より割高。

パイン材 棚板 幅350mm×長さ600mm×厚み19mm
一般的なパイン材です。安いです。オーディオボードの20分の1です。
とあるオーディオショップでアンプの下にパイン材でも敷きたいんだけどといったら、
I氏「ああ、パイン材は反るからよくないよ、
タオックでも敷いておけば良いんじゃ無いですか。(ニヤニヤ」
という返事をいただきました。


続きから買った板。

クアドラスパイア 追加棚板 チェリー Q4D

スポンサード リンク

適当なパイン材を買おうと思ってホームセンターを闊歩していたら
あまりにも良さそうな板を見つけてしまいました。

ウレタン塗装
鏡面コーティングボード

◇集成材ですので高い強度があります。
◇ラックなど様々な用途にお使い頂けます。
◇ノンホルマリン接着剤を使用したシックハウス病に配慮
◇ウレタン塗装によるきずのつきにくい表面硬度を実現。



サイズ19*400*600 色ブラウン
アンプを乗せるには丁度良い大きさ。若干幅が長い。

もう一枚、サイズ19*300*600 色クリアー (こっちは後ほど。)

梱包をとって鼻を近づけると昔プラモで嗅いだようなタミヤを思い出す薫りがした。

オーディオボード

パワーアンプをよいしょと移動させ、
オーディオボード

とても滑らかで硬い。鏡面と言うだけあってえらくピカピカで床が貧相に見えました。
オーディオボード

そっと乗せる。
オーディオボード

何にかは知らないけれど、音がよくなった。
オーディオボード

弱点としては、両面とも鏡面塗装がなされているため、滑ることくらいでしょうか。
あとは、厳重に梱包して真の通った柔さと、滑らかさ、艶やかさが増すオーディオボードですと一分添えると
ヤフオクで9000円程度で売れる感じ。
下にはゴムシートかコルクかなにか貼っておけばいいでしょう。

良心が痛むのでヤフオクには出しませんが、
アンプの下には固い板を敷いておこう。掃除がしやすくなる。

もちろんお金に余裕がある人は専用のボードがいいでしょう。



2014/04/26 ホームセンタームサシ 1,572円(税込み)
関連記事

スポンサード リンク

みかさ
Posted byみかさ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply