0 Comments
u-108_20130616154202.jpg

スピーカーブック2013今年も買いました。
今回で4冊目です。

2011年版にナノテックシステムズのスピーカーケーブルが4m付いてきましたが
2013年版今回は、アイレックス社製のスピーカーケーブルが付録でした。

付録があろうとなかろうと、カタログとして便利なので買います。


全体をぱらぱらと見た感じ今回、めぼしい新スピーカーや掘り出し物はありません。
内容の薄さを付録でごまかしたようなそんな内容です。
いや元から内容なんてほとんどないのだけど。


良かった点としては取り扱うスピーカーの幅がやや広がったことでしょうか
相変わらずタイム土メイの扱いがアレですがまあその当たりはどこの雑誌でも変わらないので。

意外なのはアクティブスピーカーの特設コーナーがあったことで、
パワードスピーカーもバカにできない価格のものが多数紹介されていました。

バックナンバーはこちらから
スピーカーケーブル付き SPEAKER BOOK 2011
ヘッドホンブック 2012 を評価

以下もう少し詳しい感想

スポンサード リンク

u-107_20130616154201.jpg

u-109_20130616154203.jpg

おまけスピーカーケーブルごときで箱がついてます。厚いです。

u-110_20130616154154.jpg.

u-111_20130616154155.jpg

2011年のケーブルよりも太く見た目もそれっぽく豪華です。
メーター3000円をうたっているだけあります。
そのかわり取り回しはやや悪いですが。

2011年のナノテックシステムズと比べるとケーブルジャケットの質が全く違います。
またオカルト要素がやや減って健全なケーブルに仕上がっているのではないかと思います。


u-114_20130616154221.jpg

u-113_20130616154220.jpg

u-112_20130616154218.jpg

各評論家のポエム評論を読んでみるとこのケーブル、モニター調の音質になるらしいです。


現在802Dはオーディオクエストのプレゼントケーブルを使っているので比較対象にしないとして、

どこで使おうかなと思ったらミニマビンテージのスピーカーケーブルが丁度
一番最初に買ったDENONのメーター210円のものでしたので早速交換。
メーター210円から3000円に交換。これは音質向上が大いに期待できるはず!?

と、そのまえに皮剥きです。

u-9077.jpg

音質に細心の注意を払うべく真っ二つに二等分しました。
さらに先端は6センチ、銅線は2センチと確り測って線出し。

一番外側の茶色のジャケットが分厚いわりに柔らかでした。
しかしに中のアルミニウムテープシールドと綿糸とやらが大変邪魔でした
ホースみたいな外見のわりに簡単に剥けたかなと思います。
慣れたせいでしょうか?というよりも以前のモンスターケーブルが鬼畜でした。

モンスターケーブルでスピーカーケーブルを作ろう

さて用意が出来ましたので早速ケーブル交換です。

Before
u-1447.jpg
u-1448.jpg

After
u-1456.jpg
u-1454.jpg
u-1452.jpg

音量少し上がった?

これ、意外といけるのではないか?
Minimaには合わないとしても付録としては十分じゃないかと思います。

加えて見た目が大変高級スピーカーケーブルのそれっぽいので満足です。


このスピーカーブック2013は3800円でしたので、
雑誌1800円と考えるとこの付録ケーブルはメーター、500円でした。
2011のメーター100円程度のケーブルと比べると質はずいぶんと向上していますが
メーター500円のケーブルとするとまあこんなもんじゃないかと。

雑誌付競争で言うと、
もっと安くアンプやDACを付録にしたStereo紙に軍配が上がりそうです。

だってこれ唯の銅線ですから。

スピーカーブック2013 (CDジャーナルムック)
音楽出版社 サイクス
音楽出版社 (2013-06-03)
売り上げランキング: 8,242
関連記事

スポンサード リンク

みかさ
Posted byみかさ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply