Ctrl+Z アンドゥ

Categoryマジック関連 2/10

超ピカピカ 電動ドリルと研磨剤を使った コイン磨き。 銀貨の磨き方講座

金属磨きは、心が浄化されるあちらではメジャーな趣味という噂を聞いて早速、手元のモルガンと64年ケネディをぴっかぴかにするべく羊毛フェルトバフとピカールを買ってきました。ピカールと言えば金属磨きの超定番所品ですがバフと組み合わせることによって効果が超強力にでます。一般的には、貴金属磨きには歯医者さんが使うような”リューター”を使うのが一般的です。半田こてのように持って凹凸を細かく研磨することが出来ます。...

  •  0
  •  0

男子必見!手をきれいに保つメリットとその方法

手タレ業始めました! 手を見ればその人が分かる。性別、性格、職業、クセ、年齢、思考…。手のケアと言えば、爪切りですがそれ以上のケアをしている人はあまり居ません。特に男子では100人に1もちゃんと手のケアをしている様子はいないように思います。 自分はマジックを日常的にやるので、手のコンディションは非常に重要で冬場は乾燥しやすく夏は汗でカードがくっついたり実用面以外でも、マジシャンというのはカードやコインと...

  •  0
  •  0

モルガン銀貨 ワンダラー 5枚揃える。マジックに使う古銭のチューニング

2017.02.17 マジックに使うモルガン銀貨についてのつづき。 モルガン5枚追加で買いました。長らく状態の揃ったモルガンは人工ソフトにした4枚だけでSICKのルーティンは3flyで止まっていました。人工ソフトコインは低コストで作れるもののなんだかいまいち。 人口ソフトのちょとした扱いづらさを感じてからヤフオクで良い感じのモルガンが出るまで粘り強く待ちました。 いままでモルガンで失敗してきたアレがありますので一発で決め...

  •  0
  •  0

マジックに使うモルガン銀貨について

2010年にポンタTHEスミスのSICKが登場し世界的に爆発的ヒットDVDとなったのはまだ記憶に新しい気がします。マジック界では瞬間芸的なビジュアル重視のマジックが大流行しました。今でもその流れは続いてSICKの登場はまさにマジックの転換期だったと思います。SICKではよりインパクトの強いワンダラー、モルガン銀貨を軸としたルーティンが収められハーフダラーでも実演可能ですが、多くのマジシャン特にコインマンはハーフダラーか...

  •  0
  •  0

スクリプトマヌーヴァのお正月ほぼ全品2017円セールの結果

毎年恒例(?)スクリプト・マヌーヴァのお正月セール。今年は1月2日に気がついて、2日と3日分だけ参加できました。2017年お正月キャンペーンの結果今年の2017秒は1日目 16:00~16:30頃2日目 20:20~20:50頃3日目 17:10~17:40頃ほぼ全商品が2017円送料込みという超破格で何枚でも買えました。3日間やるなら一回の注文で3枚までとか限定にしてしまえばいいのにと思うのですけどマヌーヴァさん太っ腹です。マジックショップが泣いてい...

  •  0
  •  0

今年最後の買い物 バイスクル1グロス=12ダース マツイゲーミングマシンで買う

USPC社の工場がOHIOからKentucky州へ移ってもう5年ほど経ったようですがいまだにKY品質は酷いありさまで、OHIO製のバイスクルが一個千円で取引されるまでになりました。近年、毎日のように新しいデックがめざましく登場していて、限定生産であったり古いデックでは当たり前にプレミア価格が付くようになりました。そのなかでもアレだけ生産されあれだけみんなが使っていたバイスクルですら定価の2倍3倍で取引されていいる状況です...

  •  0
  •  0

【コイン】マジックの小物をなくさないようにするちょっとした工夫

マジック好きならPCディスクやソファーなど適当なところにデックやコインがおいてあって四六時中いじっていると思います。 ただちょっと移動した際にぽんとどこかへおいてしまったりポケットの中にしまい込んでしまったりモルガンやリバティと言ったコインは部屋の中でもTVリモコン以上になくしやすいものです。 机の上ですら咄嗟にリモコンの上に置いたりコースターの上に置いたりして一瞬迷子になります。 遡ること二ヶ月前今年...

  •  0
  •  0

【マークドデック】 White NOC Deck Limited Edition Marking system の秘密

台湾、ブルークラウンプロデュースの限定デックWHITE NOCのレビュー。この白地に黒い枠が書かれているだけという究極とも言えるデザインのWhite NOCですがこんな見た目でマークドデックです。以前からNOCシリーズでは裏からマークだけ分かる仕掛けが施されていましたがこのWhiteNOCだけはマークはもちろん数字も裏から読み取れます。その数字の読み方を続きから軽く解説 ※ネタバレです。自力で発見したい方は見ないでください。...

  •  0
  •  0